くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

七夕 年間行事

七夕にそうめんの意味は?どこの地域で食べてた?五色がいいの?

投稿日:

七夕といえば七夕飾りを作って、短冊に願いを書いて自宅に
飾る方も多いでしょう。

街中やショッピングモールでも七夕が近づくと、竹の緑と短冊
の色あざやかさに目を奪われる機会が増えてきます。

ご存知の通り七夕は日本の夏に欠かせない伝統行事の一つですね^^

しかし、そんな日本共通の伝統行事にも地域によって
多少の違いがあるようです。

七夕に「そうめん」を食す……

そんな風習知っていましたか?

私の住んでいる地域ではなかった風習なので今まで知らなかった
のですが、かなり古くからある風習なのです。

ということで、今回は意外と知られていない七夕に食べる
そうめんについてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

七夕にそうめんを食べる意味は?

もともと七夕という行事は1000年以上前に中国から伝えられた
と言われています。

それに合わせてそうめんも中国から伝承されたのです。

しかし、当時は今のような麺ではなく、中国伝来の「索餅」(さくべい)
という小麦粉料理だといわれています。

そんな索餅ですが古代中国に

7月7日に死んだ帝の子が霊鬼神となって、高熱が出る病を
世間に流行らせたのです。

そこで、子どもの魂を鎮めるため、その子の好物だった索餅を
供えて祀るようになったことから、7月7日に索餅を食べると
1年間無病息災で過ごせる

という伝説があり、それ以降、中国では健康と無病息災を祈って、
七夕に索餅を食べるのが習慣になったそうです。

これが奈良時代に七夕とともに索餅が日本に伝えられると、
麦の収穫期に麦餅を作る風習とともに宮中行事に取り入れられ、
一般にも広がっていきました。

そしてやがて、索餅はそうめんへと変化し、七夕にそうめんを
食べるようになったと言われています。

索餅がそうめんに変化……

結構な変化具合ですよね(^_^;)

これには色々な説があります。

「索餅は固く、子どもなどかむ力が弱い人にとって食べにくかったので、
食べやすくて舌触りの良いそうめんで代用するようになった」

「七夕はもともと乞巧奠(きこうでん)という祭りで、
着物織り技術の上達を願う意味もありました。
そこではた織りと関連のある白い糸=そうめんを食べるようになった」

「そうめんの流麗な姿がまるで天の川のように見えることから、
七夕にそうめんを食べるようになった」

「暑さを増す季節に、食欲のない人でも食べられるそうめんを食べ、
体力をつけた」

このように七夕にそうめんを食べるようになった歴史背景は
それぞれありますが、もともとの意味合いは「健康と無病息災」
のためです。

短冊への願いも健康のことを書かれる方も多いでしょうから
無病息災を願う縁起いい食品であるそうめんを食べる習慣が
できたのも自然な事だったのでしょう。

七夕にそうめんを食べる地域はどこ?

七夕にそうめんを食べる風習がある、ということを知っている方は
もしかしたら少数派かもしれません。

全国的には七夕にそうめんを食べる割合は多くないのです。

多いのが仙台を中心とした東北地方で北海道などでは古くから
見られる風習のようです

その他では近畿北部や九州北部などでも七夕にそうめんを食べる
ことがあるそうです。

ちなみにそうめん以外では長野県で、あんこやきな粉を
からめて食べる「七夕ほうとう」の風習があります。

スポンサーリンク

また九州の一部地域では、みょうがの葉にあんこ入りの団子を
くるんで蒸した「みょうが饅頭」をお供えします。

七夕に食べるそうめんは五色がいいの?

もともと七夕は「三月三日」の桃の節句や
「五月五日」の端午の節句など中国から来た陰陽五行説のお祝いごとで、
「五節句」と言われている風習の一つです。

一月七日(尽日の節句)

三月三日(桃の節句)

五月五日(端午の節句)

七月七日(七夕の節句)

九月九日(重陽の節句)

そして節句に食べる食べ物は、邪気を払い無病息災を願う縁起物
としての意味を持ちます。

その中で陰陽五行思想では、色というものが意味を持ってくるのです。

まず、陰陽五行思想とは、簡単に言うと世の中全ての物は
「木」「火」「土」「金」「水」の五要素で成り立っている
という考えです。

その一つ一つを色で表しています。

・・・青(緑) 儀・礼節
・・・赤   思いやり
・・・黄   正義・義理
・・・白   知恵・知識
・・・黒(紫) 信頼・信用
 
この陰陽五行思想から、5つの色を当てはめた素麺を七夕に
食べるといいでしょう。

また、自分の高めたいものの色を食べるのもいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

池利 / 手延べ三輪そうめん 色撫子5束入り
価格:1080円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

七夕にそうめんのまとめ

七夕に素麺を食べる理由は、無病息災に過ごせるようにという
意味があります。

今まで気にしなかった方もこれからは健康を祈って五色のそうめん
を食べてみてはいかがですか。

ちなみに日本乾麺協同組合連合会では、7月7日をそうめんの日と
定めています。

スポンサーリンク

-七夕, 年間行事
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

お中元を取引先に贈る時のマナー?宛名は?コンプライアンスに注意!

スポンサーリンク ビジネスシーンにおけるお中元のやりとりはプライベート以上 に礼儀が重要になってきます。 それこそ、取引先に対し礼儀に欠けた対応をしてしまっては 今後の付き合いに悪影響を及ぼすことがあ …

新型インフルエンザと季節性の違いは?ワクチン接種は?かかりやすい 年齢は?

スポンサーリンク 「インフルエンザは風邪ではありません」 何を当たり前な事を、と思った方も多いでしょう^^ しかし意外とそんな当たり前なことすら知らなかった方 誤解していた方もいるのも事実です。 特に …

今年の恵方巻きの方角はどこ?食べる意味って?具はなんでもいいの?

スポンサーリンク すっかり季節の風物詩になりました「恵方巻き」。 「恵方巻き」は「鬼は外、福は内」でおなじみの豆まきと並んで、 主に関西地方で長く受け継がれてきたとされる節分の時期 に行われる風習でし …

トビウオの旬はいつ?あごというのはなぜ?美味しい食べ方を紹介!

スポンサーリンク トビウオという魚ご存知ですか。 水上から飛び出し、胸ビレを広げて滑空する魚、 よくテレビや写真などで目にする機会があるので 皆さんすぐにイメージできると思います。 胸ビレや腹ビレがと …

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント