くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

車からキュルキュルと音が聞こえてくる!?原因は何?修理代はいくら?

投稿日:2019年4月26日 更新日:

車のエンジンをかけるとキュルキュルと高音が……

そんな問題をかかえておりませんか?

音自体は車を走らせて10秒くらいで消えて、
それ以外は全く変わりないので故障かどうか、
そんなことで悩んでおられることでしょう。

実際、私がそうでした(^_^;)

ということで、私が経験したことをもとにして
車のキュルキュル音の解決法を紹介していきます。

スポンサーリンク
  

車からキュルキュルと音が聞こえてくる!?

思い起こせば半年前の11月頃、

ちょうど寒くなり始めたころでした。

車のエンジンをかけたら急に「キュルキュル」と高音が…

ビックリしてとりあえずエンジンを切ったのを覚えております。

もう一度エンジンをかけると大丈夫だったので発進したのですが
しばらくするとまた高音が聞こえて来て、でもまたしばらくすると
音もきえて、これを何回か繰り返すとエンジンも温まってきた(?)
のでしょうか、音がしなくなりました。

当初、寒かったので暖かくなれば自然と治るかなぁと軽く考え
しばらく様子をみようと思っていたのです。

そして12月、1月、2月と寒い時期は忙しかったせいもあり
車のキュルキュルという高音としばらくつきあっていました^^

しかし、このキュルキュルという高音はかなり響いて周囲の目を引き
結構恥ずかしいですよね(^_^;)

走行中はそれほどでもないのですが信号待ちで停まっている時に
いきなり鳴り出すとかなり目立っていました。。。

ちなみに瞬間的に高音を消す対策としては
停車中のときはとりあえずエンジンをきるでした。

ギアをパーキングにしても、ニュートラルにしても全く音はとまりません。
エンジンをきるしか音はなくなりませんでした。

走行中では一瞬アクセルを踏むと音がとまります。

高音がする度にアクセルを踏む、とりあえず音はとまります
運転自体は非常に危険でしたのであまりオススメはできません。

通常だったら加速しないタイミングでアクセルを踏むのですから
当然ですよね。

そしてそんな危険で羞恥の時を過ごし暖かくなってきた3月…

キュルキュルという高音は全く変わっていませんでした( °◡͐°).

4月、修理するために車屋さんにいきました。。。

初めて音が鳴り始めてから6ヶ月後に修理です。。。

もっと早く行けって感じですよね(^_^;)

車からのキュルキュル原因は何?

車のキュルキュル音は、エンジンに付いているファンベルトや
パワステベルトなどから発生
していることが多いようです。

スポンサーリンク

これらのベルトが以下の要因で異常をきたし高音を発生します。

 ①ゴムの経年劣化
   長く使い続けたベルトは、プーリーとの摩擦で摩耗したり、
   摩擦熱やエンジンからの熱によって、ゴムが硬化したり
   していきます。新品の時は十分弾力性があるので、
   プーリーとの摩擦も保たれ滑りませんが、硬くなれば
   摩擦力も低下し、滑りやすくなります。
   そのためキュルキュルいう音が出ます。 

 ②ベルトの張力不足
   プーリーにかけられたベルトが緩み、張力が落ちるので滑りやすく   
   なっている状態です。
   ゴムの経年劣化はベルトの寿命が近くなっているという
   ことですが、ベルトの張力不足は新品のベルトでも十分に
   張りを持たせなければ、滑りやすくなります。

 ③補器類の不具合
   プーリーやテンショナーという張りを調整する装置が錆びていると
   それらと接触したベルトとの間でキュルキュル音が発生することが
   あります。

このように車のエンジンルームからキュルキュルという音が聞こえて
くる場合いくつかの理由が考えられるのですが、
今回私の場合は「ベルトの張力不足」が原因でした。

最後の車検時にファンベルトを交換しており1年位しか使用して
おりませんので、自動車屋さんで見てもらった際、
「ほぼ新品同様ですね」と言われました。

そんな新しいベルトでも実際に異常をきたす事もあるのですね。

車のキュルキュル修理代はいくら?

今回の私のケースのような「ベルトの張力不足」ですと
作業代だけですので数千円で済みます。

作業時間は1時間ほどでした。

これがベルトの交換後すぐにキュルキュルと音がなってしまった
時には無料で調整してくれる事もあるそうです。

ベルトの経年劣化での交換では普通自動車で、ファンベルトが
7000円~1万円、交換工賃が3000円~5000円
というのが目安です。

ちなみに交換時期は走行距離で3~5万km程度と言われています。

そのくらいの走行距離の車は経年劣化の可能性が高いので
音が鳴り出したらすぐに交換するようにしましょう。

ベルトも切れてしまうこともあるので、私のように音がしたまま
半年も乗っていてはダメですよ^^

車のキュルキュルまとめ

ベルトの交換を少しでも安くしようと自分で購入して
張りかえたり、ベルトの緩みを調整することも
可能といえば可能です。。。

ただ少なくても今のこの私の記事を読んでいるような
車の知識しかない方は素直にディーラーか設備工場、自動車屋さんに
行かれた方がいいですよ^^

スポンサーリンク

-
-

執筆者:

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント