くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

インフルエンザ

インフルエンザ予防で子供と妊娠中の注意点は?家庭内の消毒は?

投稿日:

毎年、冬に訪れる季節性インフルエンザでは1000万人ものの人が
感染し、1万人以上の人が二次感染などで亡くなっています。

ではインフルエンザで重症化しやすい人はというと……
やっぱり、基礎免疫のない小さな子供や免疫力が落ちている妊婦など
体力が落ちている方は注意したほうがいいでしょう。

今回はインフルエンザにおいて特に注意が必要な方に対して
予防や対策法を紹介しましょう^^

スポンサーリンク
  

インフルエンザの予防で子供や乳幼児には?

 
小さな子供や赤ちゃんは自分で予防することができません。

周りの大人が気をつけて、症状がある人はマスクをしてうつさない
ようにしましょう。

できることならばインフルエンザに感染した方は接触しないようにしたいですね。

<赤ちゃん編>

まだワクチンを打てない子供には

 親のワクチン接種が有効になってきます。
 
 妊娠中にワクチンを打つことでお腹の子どもにも免疫をつくれて
 出生後もインフルエンザの感染力を下げることができます。

 また、まわりからうつさないためにも乳幼児に接する両親は
 積極的にワクチンを接種して予防してください。

手洗い・うがい・マスクができない赤ちゃんは

 ウイルスは乾燥すれば数時間で死にますから床をハイハイしても
 過剰に神経質にならなくても大丈夫です。

 手を濡れティッシュで拭いてあげるだけでもかなりウイルスを
 減らすことができます。

お母さんの免疫はインフルエンザにも効く?

 
 生まれたばかりの子はお母さんか免疫をもらっているので
 お母さんが過去にそのインフルエンザにかかっていれば
 赤ちゃんは抗体をもって生れてきます。
 

<子供編>

卵アレルギーの子にワクチンは打てる?

 インフルエンザワクチンは鶏の有精卵からつくります。
 念のため本当に卵アレルギーかどうか検査して、もし本当に
 卵アレルギーならばワクチンの接種はやめてください。
 アナフィラキシーショックを起こす恐れがあります。

ワクチンは2回打った方がいい?

 
 子どもはインフルエンザウイルスに曝された機会が少なく、
 また過去にワクチン接種を受けた回数が少ないため、
 インフルエンザに対する基礎免疫を獲得していることが
 少ないとされています。
 そのため1回のワクチン接種では感染防御に十分な免疫が得られず、
 2回の接種が必要とされている
のです。
  

手洗いとうがいは

 インフルエンザは飛沫感染と接触感染でうつります。
 くしゃみでとんだ唾液はイスの座席にもつきます。
 子どもが触ってその手を口や鼻に持っていくとうつってしまうので
 こまめに手洗いとうがいはした方がいいでしょう。

早寝・早起きと食生活で体力作りを

 
 子どもはインフルエンザのために健全な生活を、なんて器用なこと
 はできません。
 普段から規則正しい生活をおくるようにして免疫力を高め
 基礎体力を高める努力をしましょう。 
 

 

インフルエンザの予防で妊娠中のお母さんには?

妊娠中は免疫力がさがり、特におなかが大きい後半は背中が
痛くて眠れない日が続くと疲れてちょっとした風邪でも
治りづらいですね。

インフルエンザになってしまうと熱も高くなり、肺炎の
合併もしやすいです。

ワクチンは打っておいた方がいい?

 妊婦さんは何かの感染がおこっているところに指令を出す
 脳細胞の感染ネットワークが落ちているといわれます。
  
 その点を考えればワクチンを打っておけばしっかり抗体がつきます
 ので14週目以降の方はシーズン前に打っておいた方がいいでしょう。

 ただインフルエンザ予防接種については、赤ちゃんへの影響を
 気にされる方は多いようです。

スポンサーリンク

 インフルエンザのワクチンは「インフルエンザ不活ワクチン」
 というものです。
 これは生ワクチンではないため、比較的副作用が起こりにくい
 といわれており、妊婦でも安心して接種することのできる
 ワクチンです。

 今、妊娠中の人にワクチンをすすめるのはWHOや
 国立成育医療センターが中心になって推進していることなんです。

 また母体がワクチンを打つことによっておなかの子にも免疫が
 つくれるという利点があります。

 生まれたばかりの子にはワクチンを打つことは出来ませんが
 お母さんが妊娠中に接種しておけば生まれてからしばらくの間は
 免疫が有効になります。

 ただ、予防接種を行うにあたり、注意しておきたいことは、
 卵アレルギーの有無です。

 インフルエンザワクチンの中には卵の成分が含まれていますので、
 卵アレルギーの方がインフルエンザ予防接種を受けると、
 アナフィラキシーショックの可能性があります。

妊婦の抗ウイルス薬(タミフルなど)は?

 妊婦は、妊娠していない一般の方よりもインフルエンザに
 感染した際に集中治療室に入る率が10倍も高いといわれています。

 またインフルエンザで亡くなる妊婦は、抗インフルエンザ薬
 (タミフル・リレンザ)の投与が遅れ、重症化してしまった
 ことが原因だと考えられいます。

 そのためインフルエンザの感染が確認された場合、早期の
 抗インフルエンザ薬の服用を勧めています。

 
 抗インフルエンザ薬の発症後 48 時間以内服用は重症化防止
 に貢献することが強く示唆されていのです。

 このため現時点では妊婦インフルエンザ感染例に対する
 タミフル投与、 リレンザ吸入については特に制限を必要
 とするような副作用は認められず、 投与の有益性が危険性を
 上回ると考えられています。

なるべく自宅で安静を

 
 妊婦は細胞性免疫が落ちているときにかかる病気になりやすいです。
 
 いつもと違うイレギュラーな状態だということを自覚して妊娠期間中
 だけでも免疫力を下げないような生活を心掛けましょう。

 また、インフルエンザのインフルエンザの感染の疑いがあり、
 病院で受診する場合は、いつも受診している産婦人科は避け
 他の一般病院へ受診する
ようにしましょう。

 産婦人科へ受診してしまうと他の妊婦さんへうつしてしまう
 可能性があるります。

 

インフルエンザ家庭内の消毒はどうすればいい?

最初にウイルスの正しい特徴を知ってそのための対策を考えると
いいでしょう。

ほんの少し心がけるだけで十分な除菌ができます。

まずは接触感染についてですが、くしゃみや咳をすると唾液がイスや
座席などにくっつきます。

しかし、そこでウイルスが生きているのは、ほんのわずか数時間程度
なんです。

インフルエンザウイルスは鼻の奥の咽頭(いんとう)が培養液の
ような役割を果たして増えていきます。

ですので、乾いた場所ではウイルスも乾燥して死滅してしまうのです。

イスや座席にウイルスがついてもしっかりアルコールで拭いてしまえば
いなくなります。

そして一度乾燥して死んだウイルスは生き返りません。

インフルエンザウイルスは空気感染しませんから空気中にウイルス
がいることはないと言われていました。

しかし、くしゃみや咳をした時に水滴がなかったら、空気中に漂うこと
になり、空気感染と同様の感染経路であるという見解もあります。

そのため室内換気も他の空気感染症と同様に十分に行ったほうが
いいでしょう

インフルエンザ予防のまとめ

毎年のように流行し、毎年のように騒がれるインフルエンザ。

ピーク時はニュースやワイドショーなどで「インフルエンザ」
という言葉を聞かない日などないくらいですよね(^_^;)

その割にはインフルエンザについて知らないことが沢山あります。

命にかかわる病気でもありますので、基本的なことでも知っておかない
と大変なことになることもあります。

分からないこと、不安なことは自己で完結せず、かかりつけのお医者さん
に相談した方がいいですよ^^

スポンサーリンク

-インフルエンザ
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

新型インフルエンザのパンデミックとは?衝撃の歴史や被害想定を紹介!

スポンサーリンク ひとつインフルエンザに関する専門家の怖い意見を紹介しましょう。 新型インフルエンザのパンデミックがおきると国内での死亡数は 64万人と推計されますが、実際はそれを上回る可能性が高いで …

インフルエンザ感染のための予防と対策!手洗いの方法は?うがいは効果がないの?

スポンサーリンク 知っていましたか? 毎年冬に訪れる季節性インフルエンザ、 感染者は1000万人以上ともいわれています。 甘く見てませんか? 毎年1万人以上の方がインフルエンザ、 インフルエンザの二次 …

no image

インフルエンザで休めない会社、休む日数は?有給休暇にすべき?

スポンサーリンク 多少、体調が悪くても、仕事が忙しくて休めないという人は多いでしょう。 人の少ない企業や一部シフト制店舗などでは未だに「這ってでも出ろ!」 と出勤を強要する上司がいると聞くこともありま …

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント