くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

あしかがフラワーパーク

足利フラワーパークイルミネーションの駐車場と混雑状況は?抜け道ってあるの?

投稿日:

日本三大イルミネーションの一つ、あしかがフラワーパークの「光の花の庭」。

入場者数50万人を突破すれば上々という植物園業界において、あしかがフラワーパーク
が150万人もの入場者数を誇るのにはここでしか見ることのできないイルミネーション
が理由の一つでしょう。

(当然、イルミネーションだけが理由ではないですよ^^)

まだ、行ったことのない方、行こうかどうか悩んでいる方、
間違いなく一見の価値はありますよ。

ただ……それだけの観光客が来るテーマパーク、ピーク時の混雑状況はハンパないです!

特に駐車場や周辺道路での渋滞はかなり凄まじく、何も調べずにピーク時に訪れてしまうと
「もう、帰ろう(>_<)」 と、途中で心が折れてしまう人もいるとか・・・ そうならない為にも行く日、行く時間、行く方法のおすすめを紹介しますので 参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク
  

あしかがフラワーパークのイルミネーション駐車場はどこがいい?

まず、初めて車で行かれる方にとって気になる事は「駐車場」に
ついてですよね。

今やイルミネーションでは全国的に有名なあしかがフラワーパーク、
当然広大な駐車場が用意してあります。

基本的には大型バス40台、普通車300台が入る駐車場がメインゲート付近の
正門駐車場がありますが、イベント開催期間中の混雑時は道にズラ~っと車が並んで渋滞し
てしまうので、西口ゲート前の駐車場や臨時駐車場が開放されます。

その数なんと6000台、しかも無料です!
(ちなみにあのUSJですら駐車場5000台なのですからかなりの広さですね^^)

その上、民間の方が空き地を利用して有料駐車場として開放される場所もあります。

そのような民間の有料駐車場は大体が一日500円の所が多く、駐車場内で売っているお花を
買うとタダになる場所もあります。


赤線枠が無料駐車場 黒線枠が有料駐車場

それでは、どこの駐車場がおすすめかというと西口ゲート前の駐車場です。

本来は正門駐車場がいいのですが、近年遠方からのバスツアーなどの観光客も増加した為
日によっては正門駐車場が観光バス専用になり普通車が入れないことがあります。

そういうことで基本的には誘導員の方たちがいますので、その指示に従って駐車して頂くの
が無難
でしょう。

タイミングが悪いと広大な駐車場の外れの方に案内される事があり、
ゲートまで10分以上歩く事がありますが、
「停められただけマシ!」
と考えたほうがいいです。

民間の有料駐車場についてはその時の渋滞の状態で判断した方がいいです。

本当に混雑するときは渋滞もかなりひどいので悩むくらいだったら………
私でしたら停めちゃいます^^

あしかがフラワーパークのイルミネーション混雑状況を紹介!

まずあしかがフラワーパークのイルミネーションについての
基本情報について紹介します。

開催期間
 2018年10月27日(土) ~ 2019年2月5日(火)

点灯時間
 16:30~21:00 (土日祝は21:30まで)
 ※開演は15:30です。
 ※昼の部、夜の部 入替制。
  夜の部はショッピングエリアから入園券が必要となります。

入園料金
 大人900円 子供500円

休園日
 12月31日(月)

上記で述べたように駐車場6000台、行かれたことのない方にとっては
「どこかには停められるだろう!」
と考える方もいるでしょう。

しかし、クリスマスなどのピークの混雑時には駐車すらできない日もあります。

スポンサーリンク

閉演時間になっても並んでいた車が駐車場に入ることができずに、園の配慮で閉演を1時間

遅らせた時もあったとか………
当然ながら22時過ぎても付近は渋滞だったそうです。

また通常の混雑時でさえ車を駐車場に入れるのに時間がかかり、
普通なら5分もあれば到着する1キロほどの道のりを1時間かけて
進まなければならないこともあります。

混雑を逃れたいのでしたら10月・2月がおすすめ

イルミネーションの開催直後の10月と終了間際の2月は比較的すいています。
人混みや渋滞がどうしても嫌だと言う方はここを目指して行くのがいいでしょう。

11月と1月は平日が狙い目?土・日・祝日は早めに出発を!

この時期ですと時間帯によっては平日でもやや混み合う事もあります。
できれば18時前後はやめた方がいいかもしれません。

土・日・祝日は夜の部の開演の15:30に合わせて行かれた方がいいでしょう
ライトアップはまだですが入園の最大の難関である駐車だけでも
できていればとりあえず一安心です^^

12月は更に早い行動を!ピーク時は覚悟が必要です。

12月は平日でも開演前の15時からやや混み合い、18時くらいにはかなりの
混雑が予想されます。

土・日・祝日は更に混雑しますが、やはり一番はクリスマス前後です(>_<) 本当は行く日の変更をおすすめしたいのですがどうしてもこの日じゃなきゃダメ という人もいるでしょう。 そんな方は混雑、渋滞を覚悟して上で尚且つより早めの到着を心掛けましょう。

補足情報

・6000台以上の駐車場ということは当然帰りも渋滞があります。
 その後に予定がある方は帰宅時間を計算して行動した方がいいです。

・園内は結構広いです。駐車場の渋滞さえ抜ければ園内は比較的ゆっくり見れます。
 ただ食事処は時間帯にもよりますがかなり混んでました。

園内の滞在時間は2~3時間を見た方がいいです。
 1時間だと本当に観賞だけで、撮影や食事している時間なんてなくなります。

・まわりに山くらいしかないせいかかなり寒いです><
 ゆっくり2時間以上かけて回りたいのでしたら、かなり厚着したほうがいいですよ。

園内は禁煙です。
 いちおう園外に喫煙所があるので愛煙家の方は入園の前に一服を!

あしかがフラワーパークのイルミネーション抜け道ってあるの?

結論から言いますと抜け道はあてにしないほうがいいです。

混雑時には抜け道すら渋滞しかえって時間が掛かってしまうことも………

あしかがフラワーパーク周辺詳細地図

あえて言えば、佐野藤岡インターでは近隣の佐野プレミアムアウトレットへ向かう
観光客とバッティングし、大渋滞になることがあるので、佐野藤岡インターは使わずに
手前(東京寄り)の館林(たてばやし)インターを使うといいでしょう。

そして、抜け道らしい抜け道と言うならば、あしかがフラワーパークに向かう車は
フラワーパークの南側にある国道128号線を使って公園内に入ろうとする車が多いので
国道128号線は使用せずに北側の国道67号線(旧50号とも呼ばれます)を通って
公園内に向かうルートがあります。

要は混み合う南側のルートを避けて北側からまわって入るというものです。

ただ、こちらのルートは混雑時には交通規制がはいり、フラワーパークに抜ける道へ
入れないことがあります。

もしこのルートを使われる時は必ず交通規制情報を確認してください。

では、どうしても渋滞を回避することはできないのかというと、
ちょっとした裏技があります。

それが電車を使う方法です!

なんと2018年4月に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業したのです。

それまでは最寄りの駅が「富田駅」でかなりの距離を歩かなければならなかったのですが
新駅ができたおかげで徒歩3分で着くようになりました。

ですので、近隣の駅の使くに車を停めてそこから電車を使って来るということが
大分気軽にできるようになったのです。

たとえば隣の「足利駅」でも駅の近くに1日200円の駐車場や、ちょっと離れれば無料駐車場
もあります。

足利駅の駐車場情報

電車代が掛かってしまいますがピーク時の渋滞が予想される時間に行きたい時などは
この手段も検討してみてはいかがですか。

まとめ

基本的に混雑を避けたいのでしたら早い時間に行く、これに限ると思います。

実際に混んでるかどうかは行ってみないと分からないですからね。

当日の時間や天気、タイミングで週末でもすんなり入れる時もあれば、
テレビで特集など放映された直後などは平日でも混雑する日もあります。

ただ変に分からない道を抜け道だと思って、冒険するのはやめた方がいいです。

その道が地元の住民の生活道路でしたら迷惑かかってしまいますからね。

路上駐車など言語道断ですよ^^

スポンサーリンク

-あしかがフラワーパーク
-

執筆者:

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント