くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

ひな祭り

ひな人形を処分するタイミングは?供養がいいの?埼玉の人形供養を紹介!

投稿日:

ひな人形。。。

そもそもこれって捨てていいものなの?

ひな人形を処分したことのない家庭で育ってきたら、「捨てる」という
発想すら出てこなかったのではないですか?

地域によってはおばあちゃんのものから3代並べて飾るなんていう家も
あるくらいですからね^^

しかし昨今の住宅事情を考えて最初からしまいやすいように、
嵩張らないものを買う家庭が増えているくらいですから、
タンスの肥やしになってしまっている自分のひな人形をどうしたら
いいか悩んでいる方も多いのでは・・・

今回はそんなひな人形を処分するタイミングや、
処分するのだったら捨てていいのか、供養したらいいのかなど紹介
したいと思います。

スポンサーリンク

ひな人形を処分するタイミングはいつなの?

そもそもひな人形にどのような意味があるのかご存知ですか?

ひな人形には、生まれた子どもがすこやかで優しい女性に育つように
との親の願いが込められています。

ひな人形をその子の形代と考えて、どうぞ災いがふりかかりませんように、
また、美しく成長してよい結婚に恵まれ、人生の幸福を得られますようにという、
あたたかい思いを込めて飾るものなのです。

・・・と言うことなので美しく?成長して結婚に恵まれなければひな人形を
処分してはいけない、と考えている方もいらっしゃいますが
基本的には成人したら処分してもいいものなのですよ。

中には「ひな人形を早く片付けないとお嫁に行き遅れる」
という迷信を気にして、験担ぎも含めて結婚するまでは処分しない!
という方もいますが、
もし狭い押し入れで何年も飾っていない状態のひな人形でしたら
思い切って処分を考えてみるのもいいかもしれませんね。

こういったものには「いつ処分しなければいけない」
といった明確な時期がないので、
自分の中で「処分どうしようかな」と感じたときが
もしかしたら処分のタイミングなのかもしれません
^^

ひな人形の処分はやっぱり供養?捨てるのは駄目?

無事に成人して、大人になってのだからひな人形は
その役目を果たしたともいえます。

ですので、考え方としては普通に一般ゴミとして処分しても大丈夫なのですが
やっぱりあんまりいい気分ではないですよね。

顔がある人形は魂が宿るともいいますからね |||-_|||

そうするとやっぱりおすすめは「人形供養」です。

人形供養とは昔、子宝や安産、子育てなどを祈願する際に自分が持っている
人形を観音様(仏様)に見立て、それらの祈願が成就した場合、
その人形を奉納し供養していたそうです。

これが人形供養の始まりと言われていますが
・・・要はお寺や神社に持って行ってそこで供養してもらうことです。

長年飾られてきたひな人形もこのようにちゃんと供養してくれたら
きっと本望でしょう。

私たちも気分的にいいですしね^^

ここで人形供養の留意点についていくつかまとめてみました。

基本的に供養には費用が掛かると考えたほうがいいです。

  一箱(標準の段ボールサイズ)の場合・・・・3,000円~5,000円
一体(約30cmほどのサイズ)の場合 ・・・・500円~2,000円 

  これは基本的な相場なので、神社やお寺によっては、
  サイズや量で供養の料金が細かく設定されているところもあります。、
  依頼する場合には必ず事前に確認しましょう。

物によってはお焚き上げによる供養の際、有害物質がでるという理由で
ごみ収集にまわされてしまうということもあります

  ごみ収集に出すと言っても、しっかりとお経を唱え供養した後にごみ収集に出している所もあります。

  人形供養を実施しているお寺や神社の中には人形供養の様子を公開しているところもあるので、
  確実にお焚き上げによる処分を望むのであれば、インターネットや電話で調べてそのような
  お寺や神社に人形供養を依頼するのが確実でしょう。

  要はひな人形を処分したいと思うご自身の気分の問題なのですが……

郵送や宅配で人形供養を実施しているお寺もあります

  直接人形やぬいぐるみを持っていかずとも郵送や宅配での人形供養に対応しているお寺や神社も結構あります。

  近くに人形供養を実施しているお寺や神社がない場合、
  直接持っていくことのできない大きさや量のひな人形を供養してもらいたい時に郵送や宅配は便利です。

お寺や神社以外に人形供養を実施している団体もあります。

  一般社団法人日本人形協会では「人形感謝(供養)代行サービス」というサービスを実施しています。

  このサービスは日本人形協会と日本郵便が提携して行っているものです。

  不要になったひな人形をゆうパックで送り、毎年10月頃に行われる東京大神宮の「人形感謝祭」で供養してもらえるというものです。

  インターネットからも電話からも申し込むことができます。

  また、申込んだあとは梱包さえすれば郵便局が自宅に取りに来てくれるという大変便利なサービスです。

  料金は一箱(袋)5,000円となっています。

生前整理業者や遺品整理業者に依頼することで供養できます

  生前整理や遺品整理をきっかけに、人形供養を行う方は多くいらっしゃいます。

  そのため、人形に限らず様々な品物の供養に長けているため、安心して供養を任せることができます。

  供養の方法としては、専門の供養ホールなどで合同供養を行うことが多いです。

自分で供養する

  1 人形の顔をきれいな布などで丁寧に拭き、和紙やきれいな包装紙などの上に置きます

  2 塩をまいて清めたら、敷いていた和紙や包装紙で包みます。このとき、感謝の気持ちを込めて行うようにしましょう

  3 可能な場合はお焚き上げをして供養しますが、お焚き上げができない場合は市町村の方法に従いごみとして処分します


スポンサーリンク

埼玉の人形供養のお寺を紹介!

所澤神明社

人形の街と言われるほど人形制作が盛んな所沢にあるこの神社には「人形殿」と言われるお堂があります。

こちらでは人形供養祭が毎年6月の第1日曜日に行われており、その他月次で毎月1日と15日にも供養が行われています。

月次の供養にて、人形の御霊を「あがもの」に遷霊し、6月の供養祭で「あがもの」をお焚きあげします。

住所:〒359-1143 埼玉県所沢市宮本町1-2-4
電話番号:04-2922-3919
供養料:一体あたり500円程度(雛人形以外は志納※)
受付:持ち込み(9:00~15:00)
郵送受付:可能

蓮浄院

さいたま市にあるこのお寺は水子供養のお寺として親しまれています。

人形供養を毎月の第3木曜日に行っており、立ち合いも可能です。

供養のあとは、お焚き上げをするというところが多いですが、
こちらでは環境問題に配慮し、環境センターで処理をしているという珍しいお寺です。

住所:〒339-0073 埼玉県さいたま市岩槻区上野6-6-5
電話番号:048-424-2863
供養料:2,000円~
受付:持ち込み(要電話予約)
郵送受付:可能

青雲山 蓮浄院

お持ち込みの供養の場合は、電話予約をしてからお越し下さい。

ゆうパックの受付も行っています。ゆうパック(中)のダンボールで5,000円〜の供養料となっています。

住所:〒339-0073 埼玉県さいたま市岩槻区上野6-6-5
電話番号:048-793-3115
供養料:2,000円~
受付:持ち込み(要電話予約)
郵送受付:可能

草加神社

毎年、6月30日並びに12月31日に人形慰霊祭を行っています。9時〜17時まで受付をしています。

住所:〒340-0034 埼玉県草加市氷川町2118番地4
電話番号:048-925-9134
供養料:1,000円~
受付:持ち込み(要電話予約)

西方山 広徳寺

お人形は何体であってもみかん箱程度の大きさで5千円程度を目安にお考えください。
それ以上の大きさの場合は、大きさに合わせて納める形です。

郵便や宅配便でも受付を行っています。

住所:〒367-0212 埼玉県本庄市児玉町児玉1504-3
電話番号:0495-73-4109
供養料:ダンボール1箱:5,000円~
受付:持ち込み(要電話予約)
郵送受付:可能

まとめ

今回はひな人形の「処分」ということにまとめてきましたが
・・・処分する前にもう一度考えてみてください。

小さい時から自分のためだけに飾られてきたひな人形、
思い入れもあるでしょうから処分する前に最後に一回ぐらい
飾ってあげるのもいいのではないですか。

そしてもしもったいないなぁと感じることがあったら人形だけのこして
季節飾りとしても残してあげるのもいいんじゃないですか^^

スポンサーリンク

-ひな祭り
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

雛人形はいつから飾るのがいい?片付けるのはいつ?行き遅れるって本当?

スポンサーリンク 3月3日… 女の子の伝統行事「ひな祭り」ですね^^ 女の子の健康を祈ると共に、春を告げる桃の節句として 親しまれています。 起源としては、季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、 …

雛人形を飾る場所はリビングがいい!?玄関や床の間は?方角は?

スポンサーリンク ご存知の通り最近の「ひな人形事情」は時代の流れで変わってきた と言えますね。 豪華であればあるほどよいとされていた少し前の時代とは 事情が変わり、小さな雛人形が最近のトレンドのようで …

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント