くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

キャンプ

キャンプの銀マットの使い方!どっちが表裏?おすすめを紹介!

投稿日:2017年6月19日 更新日:

キャンプで快適な睡眠を得るためにはマットは必需品と前回の記事

「キャンプのマットの選び方!どんな種類があるの?おすすめを紹介!」

紹介しましたが、初心者でも使いやすい安価な銀マットは
どれだけの効果があるのでしょうか。

極端なものでは100均でも売っていますからね^^

今回はマットの中でも特に「銀マット」に絞って紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キャンプでの銀マットの使い方

まず、銀マットの役割としてあげられるのが

・地面からの底冷え対策
・インナーテントの底を衝撃から保護
・床のクッション

そして主な使い方として

・テントの床に敷いて使う
・温かいほうに銀面を向ける
・寒い時は体を包む

またちょっとした裏技的にお店で氷をもらい食料品を簀巻きにしておけば、
簡易的なクーラーボックスにもなります。

キャンプの銀マットどっちが表裏?

身近な例をあげるとアルミホイルも一緒ですが、どちらが表でどちらが裏って
知っている方少ないのではないですか。

結論から言うと夏は銀下、冬は銀上、ポイントです!

銀マットの銀色のアルミシート部分は放射現象によって出る、赤外線を反射する素材なのです。

ですので夏は、地面から出る熱(赤外線)を反射して、体に届かないようにするため、
アルミの部分を下にします。

またこれにより、体から出る熱も、反射しないようにします。

逆に冬の場合は、アルミの部分を上にすることにより、地面から出る熱は反射せず、
体から出る熱を反射させ、熱を逃さないようにします。

ただ、冬の底冷えする寒さには、銀マットだけではかなり心細いです。(^_^;)

必ずエアマットかインフレーターマットを用意しましょう。


スポンサーリンク

キャンプの銀マットのおすすめを紹介

銀マットまとめ

たかだか銀マット一枚

……されど銀マット一枚^^

この銀マットがあるだけで全然寝心地は違います。

初心者でキャンプをやってみたい方はまずは必ず銀マットを買うようにしましょう。

また、買う際は多少高くなってもなるべく厚いものにしましょう。

高いと言っても、もともとが安いものなので数百円の差額です。

その差で快適な睡眠が得られるのでしたら安いものですね^^

スポンサーリンク

-キャンプ
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

キャンプの夜ライトは必要?ヘッドライトの選び方!おすすめを紹介!

前回の記事の 「キャンプのランタンの選び方!どんな種類があるの?おすすめを紹介!」 で”明かり”の中でも「ランタン」について紹介しました。 しかし、果たして”明かり”はランタンだけで十分なのでしょうか …

テントとタープの選び方!キャンプでは居住性重視それとも形を重視?

「テントとタープはセットで考えよう」 と以前書いた記事「キャンプ初心者のテント選びのポイント!テントとタープの種類を紹介」 にありますが、初心者が初めてキャンプ道具を買い揃えるうえで、 テントとタープ …

キャンプで薪割りは鉈がいい!?使い方を紹介!他に必要な道具は?

スポンサーリンク キャンプにおいて薪つくりの作業に欠かせないのが 鉈や斧などの重い刃物です。 キャンプ場で買った杉板の薪でも細く割るひと手間で 確実に火付きが良くなります。 また、市販の薪は火がある程 …

キャンプ初心者のテント選びのポイント!テントとタープの種類を紹介

当たり前ですが、キャンプをする上でテント選びはとても重要です^^ いわゆる「生活の拠点」となる場所ですからね。 初心者にとってはテントを選ぶ基準すら分からないのが普通です。 「とりあえず安いものでも買 …

キャンプのマットの選び方!どんな種類があるの?おすすめを紹介!

スポンサーリンク 前回「キャンプのシュラフの選び方!ダウンと化学繊維を比較!おすすめは?」 という記事を書きましたが、シュラフと合わせて押さえておきたいキャンプ道具が 「マット」です。 快適なキャンプ …

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント