くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

キャンプ

キャンプのシュラフの選び方!ダウンと化学繊維を比較!おすすめは?

投稿日:2017年6月17日 更新日:

「シュラフ」

キャンプ経験者は当たり前のように使う言葉だが、未経験者には聞きなれない
単語ですね

……要は寝袋のことです^^

そんなシュラフですが、キャンプでの快適な睡眠には欠かすことのできない
必需品です。

そのため初心者がキャンプのために最初に購入するものの中では優先度の高いものです。

今回は初心者がシュラフを購入するために参考となる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

キャンプでのシュラフの選び方のポイント

シュラフはテントやタープの陰に隠れ、以外にその重要性が見逃されがちだが、
キャンプを快適に過ごすためには欠かすことのできない大切な道具です。

ベテランキャンパーのなかには「シュラフだけは良いものを買うべき」
指摘する人が多いです。

では具体的に「何をもって」「誰にとって」「良いもの」と考えるのか、
少し掘り下げてポイントを紹介します。

シュラフは用途によって選ぶ基準が変わってきます。

シュラフ選びでは、まず用途をはっきりさせることが大切です。

バイクで移動するキャンプなのか、

車で現地入りするキャンプなのか、

その用途によって選ぶべきシュラフが変わってくるのです。

シュラフ選びの三大ポイント

①密着度

  密着度は寝心地に大きく影響します。

  封筒型はゆったりしていて密着度が低く、圧迫感が少ない。

  それに対して、マミー型は密着度が高く、保温力がある。

  ただし圧迫感があり封筒型に比べ寝心地が劣ります。

  コツ  家族連れなら圧迫感が少ない封筒型がオススメです。
      寒い時は服を重ね着して保温力をカバーしてください。

②使用時期

  シュラフは主に

   夏用
   冬用
   春・秋用
  
  に分かれます。

  自分が主にどの時期にキャンプに行くのか考えて商品を選んでください。

  ちなみに、封筒型は寒いじきには不向きです。

  コツ  シュラフの商品説明には「快適使用温度域」が記載されています。
      購入時には参考にして商品をえらんでください。

③携帯性

 携帯性で重要なのが、
 「シュラフを自分で運ぶのか」
 「どのくらいの時間運ぶのか」です。

 たとえば、長時間自分で運ぶ場合は軽量でコンパクトのものがいいでしょう。

 そのような場合、オススメはダウン素材のマミー型です。

 逆に、運ぶ時間が短時間の場合は科学繊維でもOKです。

 コツ  宿泊が連日の場合荷物の量も膨大になります。
     そうした場合はやはりマミー型のほうがいいでしょう。
     また、いざという時のための防災用にもマミー型は適しています。

その他
 
 ・シュラフは高防水性能や優れた蒸気透湿性をもつものが多いので、
  購入の際はその点もチェックしておこう。

 ・マミー型の場合伸縮性の高い素材を使い寝心地をアップさせているもの
  もあります。
  

 

  
 
 

シュラフのダウンと化学繊維を比較

化学繊維
 
 メリット
  ・濡れに強い
  ・洗濯や保管がラク
  ・値段が比較的安い

 デメリット
  ・ダウンと比較して大きい
  ・ダウンと比較して重い

ダウン

 メリット
  ・化学繊維に比べて軽量
  ・コンパクトに収納できる
  ・寝心地がふわふわで抜群

 デメリット
  ・値段が比較的高い
  ・濡れに弱い
  ・洗濯や保管などに手間がかかる

以上のように、化学繊維は比較的濡れに強く、扱いは簡単だが、収納が大きくて重い。

一方ダウンは、濡れに弱く扱いに手間はかかるが、収納が小さくて軽く持ち運びが
ラクということになる。


スポンサーリンク

キャンプのシュラフのおすすめを紹介

寝心地のいい封筒型

 寝ている時の圧迫感が少なくて普段使用する布団に近い感覚です。
 
 価格も比較的安めで、複数を連結できるタイプもあるので、家族単位で
 使うことができます。

携帯性に優れたマミー型

 密着度が高くて保温性があるため寒冷地でも使うことができます。

 また軽量でコンパクトに収納できるので持ち運びもラクです。

濡れに強い化学繊維素材

 速乾性があるため濡れてもすぐに乾いて保温力が戻ります。

 洗濯も普通にでき、メンテナンスがラクです。

 またダウン素材に比べて重いが、値段はダウンよりも安いです。

収納性抜群のダウン素材

 化学繊維に比べ軽く、収納サイズも小さい。

 寝心地も快適でふわふわ感があります。

 ただし、濡れに弱く、値段も若干高いです。

シュラフまとめ

キャンプの必需品となるシュラフですが、それぞれの形、それぞれの素材
みんな一長一短あって選ぶのに悩みますね(^_^;)

ただ、シュラフ選びは、あなたが年に何回、どのシーズンにキャンプをするのかで
購入する寝袋を決めてくださいね!

「最低使用温度」や「快適使用温度」という表記に気をつけて、
それぞれの気候に合ったものを選んでください。

スポンサーリンク

-キャンプ
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

テントとタープの選び方!キャンプでは居住性重視それとも形を重視?

「テントとタープはセットで考えよう」 と以前書いた記事「キャンプ初心者のテント選びのポイント!テントとタープの種類を紹介」 にありますが、初心者が初めてキャンプ道具を買い揃えるうえで、 テントとタープ …

キャンプのマットの選び方!どんな種類があるの?おすすめを紹介!

スポンサーリンク 前回「キャンプのシュラフの選び方!ダウンと化学繊維を比較!おすすめは?」 という記事を書きましたが、シュラフと合わせて押さえておきたいキャンプ道具が 「マット」です。 快適なキャンプ …

キャンプ初心者のテント選びのポイント!テントとタープの種類を紹介

当たり前ですが、キャンプをする上でテント選びはとても重要です^^ いわゆる「生活の拠点」となる場所ですからね。 初心者にとってはテントを選ぶ基準すら分からないのが普通です。 「とりあえず安いものでも買 …

キャンプ初心者が買うものは何?道具選びのポイントと予算を紹介!

「今年こそは家族でキャンプだ」 と、毎年思いながら、なかなか実行できない人も多いのでは ないでしょうか。 実際全くのキャンプ初心者が初めてキャンプに行こうと思ったら 分からないことだらけで、行くまでに …

キャンプの夜ライトは必要?ヘッドライトの選び方!おすすめを紹介!

前回の記事の 「キャンプのランタンの選び方!どんな種類があるの?おすすめを紹介!」 で”明かり”の中でも「ランタン」について紹介しました。 しかし、果たして”明かり”はランタンだけで十分なのでしょうか …

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント