くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

梅雨

梅雨の結露対策法!対策グッズや除湿機の効果を紹介!!

投稿日:2017年4月16日 更新日:

毎年悩ませられる梅雨の季節の結露、仕方がないと諦めていたひとも多い
のでなないですか?

ひどい時は窓だけではなくて壁にまで結露が……

拭き取っても拭き取っても湧いてきて、ひどいときはカビに
なってしまうことも。

ほっておくとアレルギーなどの体調にまで影響がでてきてしまいます。

今回はそんな結露の仕組み、対処法などを紹介していきます。

スポンサーリンク
  

梅雨の結露の対策法を紹介!

そもそも梅雨の結露はいったいどうして発生するのでしょうか?

簡単にいうと室内で蒸発した水分が空気中に含まれる量で収まらず、
余ってしまうとその水分は壁や床の表面について、結露の原因となります。

ですから雨が続いて洗濯物を室内に干して部屋を閉めっきりにすると結露は
発生しやすくなります。

かといって窓を開けて換気しようにも外気の状態や時間帯などによっては、
逆に外のほうが湿度が高いこともあります。

しかもこの時期の結露は窓だけではなくて壁や押し入れ、下駄箱の中など
意識しないと分からない所にまで発生します。

それではそんな梅雨の結露の対策法をいくつか紹介していきます。

換気・・・・やっぱり換気は必要です!
      たしかに外の方が湿度が高いときもありますが、それでも
      部屋の中のにおいや、こもった空気は入れ替える必要があります。

      ただ窓を開けるときは二か所以上開けたり扇風機などで空気の流れを
      つくって上手に循環させるようにしましょう。

エアコン・・電気代がかかってしまいますがエアコンのドライ機能は効果的です。
      
      ただ梅雨の時期は寒くなることもあるのでドライで湿度とともに
      温度も下げてしまうと体調を壊すことにつながるので気をつけましょう。

・・・・・日本人の昔ながらの知恵です。
      炭に空いている目に見えないくらい小さな穴が湿気を吸収してくれます。
      
      見た目が「和」のためおしゃれな竹かごなどに入れれば
      ちょっとしたインテリアにもなるし、2週間に1度ぐらい
      煮沸して天日干しすれば、何度でも効果が復活する便利な
      エコアイテムです。
  
      ただトイレなど狭い空間では効果的なのですがリビングなどの
      広い空間だとかなりの炭を用意しないと効果はないです。

重曹・・・・意外と効果的なのが重層なのです。
      湿気のたまりそうなところに置くだけでいいという手軽さ、
      そしてコストの面でも市販の湿気吸収材に比べ安上がりです。

      さらに重層を入れる容器をちょっと洒落たものにすればお部屋の
      美観をそこなうこともないし、水分を吸い取って固まったものは
      クレンザーとしても使えるし、そのまま生ごみと一緒に捨てれば
      消臭効果にもなるという便利商品です。

新聞紙・・・エコ!!古新聞紙の知られざる使い方^^

      読み終わった後はゴミにしかならない新聞紙……結構湿気を
      吸収するんですよ。

スポンサーリンク

      窓の下や部屋干しする洗濯物の下に新聞紙を丸めて置くと効果は
      特に大きいです。

      しかし部屋のあちこちに丸めた新聞紙がおいてあるというのは
      見た目的に……(^□^ι)

      

いや~な梅雨への対策グッズは?

誰もが嫌がる梅雨の湿気、結露……ということは、そこに商売のチャンスがある!
とばかりにさまざまな対策グッズがあります。

それではいくつかあげてみましょう。

除湿器

結露防止防止ヒーター

結露防止シート・結露吸水シート

水切りワイパー(スクレーパー)

除湿剤・除湿シート

結露防止スプレー

100均やホームセンターに行くと色々とありすぎてどれを買ったらいいか
悩んでしまいますね。

梅雨の結露対策にどれだけコストをかけるのかによって変わってきますが
わたしのおすすめは……

やっぱり除湿機です。

ただ除湿機だけではなくて上記であげた換気や重層など併用しましょう。

梅雨の除湿機効果はあるのか?

毎年のように新商品が発表されて機能、節電効果など進化し続ける除湿機。

部屋の結露に対しては一番のおすすめといいましたが、

キチンとした使いかたをしないと効果は半減です。

それでは「キチンとした使い方」について説明していきます。

除湿機を使うときは部屋を閉め切りましょう

  除湿機は基本時に一度空気を温めてから冷やすことで
  水滴を作り除湿していきます。

  という訳で水滴を作りやすくするために、短時間で除湿機を使う部屋はなるべく
  小さな部屋で閉め切って使うと効果的です。

  ただ長時間留守にするときなどは、逆に各部屋のドアを開放して除湿する
  ことも効果的です。

  当然、機体によって性能の差があるので、機体の性能にあった大きさの
  部屋で使うようにしましょう。

除湿機を置くのは、温度が低くなる北側の部屋がおすすめ

  日差しが入りやすい南側の部屋に比べ、北側の部屋の室温は低くなります。
  
  閉め切った空間では、湿気はどの部屋でも均一の量になろうとしますが、
  温度が低いほど空気中に含むことのできる水分量が少なくなるため、
  相対的に湿度が高くなるのです。

除湿機を使っての部屋干しは空気の流れを作りましょう

  洗濯物からは多くの水分が放出されるので、部屋干しするときは、
  エアコンや扇風機などを使って風の流れを作ります。

  そしてその風を洗濯物にあてて湿気をおいだし除湿機で回収する。

  そのような空気の流れをつくると洗濯物は早く乾き、ニオイがでない
  ようになります。

  ちなみに温度が高い方が乾きやすいので、日が当たりやすい南側の部屋に
  干すと良いですね^^

  

梅雨の結露のまとめ

結露は自然現象です。

当然、年によっても日によっても時間によっても場所によっても変わってきます。

ご自宅がマンションなのか一軒家なのか新築なのか中古なのかでも変わってきます。

ただどこでも重要なのはいかに空気の流れをつくるかです。

エアコンなり、扇風機なり、除湿機なり、それこそ換気なりして、
場合によってはいろいろな方法を組み合わせて、
ご自宅にあった結露対策を試みてください。

スポンサーリンク

-梅雨
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

梅雨の洗濯物対策!浴室での干し方や早く乾かす方法を紹介!

スポンサーリンク 「今日は外に干せないから洗濯は明日でいいや」と思い、ついつい ため込んでしまうと気がついたときには大量の洗濯物の山が(゚Д゚;) なんてこと経験あるのではないですか。 部屋干しすると …

梅雨のエアコンの使い方!冷房とドライの違いや洗濯物の干し方を紹介

スポンサーリンク 毎年梅雨の季節になると、じめぇ~とした空気や洗濯物のいやなニオイで 室内がとても不愉快な空間になってしまいます。 そんな時エアコンを使って除湿するかたも多いのではないでしょうか。 し …

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント