くろまつと共に往く

知っているとちょっと助かる!そんな情報を紹介していきます

お中元

お中元を贈るマナーを紹介!のしの書き方は?喪中の時はどうする?

投稿日:2017年4月8日 更新日:

日頃のお世話になった方に対して感謝の気持ちを込めて贈るお中元。

日本独特の風習だけあってそこには様々なマナーが存在するようです。

せっかくの感謝の気持ちなのに間違った対応したせいでかえって悪印象

を与えてしまった、とならないように最低限のマナーだけでも知っておきましょう。

(まぁ昨今お中元の文化自体が昔に比べなくなりつつあるので受け取る側も
マナーをちゃんと知っているひとが少なくなってきていますが……)

スポンサーリンク
  

知っていて損はない!お中元を贈るマナー!!

よく言われる基本的なマナーとして
お中元は本来は持参して渡すのが礼儀」ということです。

最近ではネットや宅配で送るケースが殆んどで、勘違いしている方
もいるかもしれませんが本来は持参するべきなのです。

当然いきなり何も連絡もせずに訪ねて行っても先方も困るので、
事前に連絡してアポをとってから訪問しましょう。

訪問する時間帯も早朝や昼時などは避けてあくまでも先方の都合に
合わせるようにするのが礼儀
です。

そしてお中元を持参する際は基本的に風呂敷に包んで持っていきましょう。

買った所の紙袋でも間違いではないですがやっぱり風呂敷がマナーです。

その後の流れですが……
  
相手の前で紙袋や風呂敷から出し一言言葉を添えながら相手に正面が来るように渡します

紙袋に入れておく

紙袋から出して正面を相手に向ける

言葉を添える
  「いつもお世話になっております」
  「夏のご挨拶をお持ちしました」
  「つまらないものですが…」など

個人でお世話になった方にお中元をおくるときは直接伺って持参するのがマナーです。

しかしこのように文章で表わすと簡単ですが、実際初めてのお中元で
改めてご自宅の伺うというのはかなりハードルが高いのです。

実際わたしはそうでした
  
  服装は正装かなとか、

  先方はいつでもいいと言ってくれたけど本当にいつでもいいのかなとか、

  先方のご家族とも挨拶しなければいけないし

  普段はくだけた間柄なのに急にかしこまった挨拶はどうなのかなとか

  滞在時間は長すぎても迷惑だし、短すぎても失礼かなとか

  そもそも自分のコミュ力では5分位が精一杯だったし(_ _。)・・・

いろいろと悩んでいました。

そうして自分がお中元を受け取る立場になってみると

宅配のお中元でも感謝の気持ちは十分伝わります。

むしろわたしとしては余計な煩わしさがなくて宅配のほうがいいとさえ

感じています。

確かにマナーはマナーとしてあるのでしょうけど

きっと今日ではそんな風に感じるひとも多いとおもいますよ^^

ただ、ビジネスでのお中元は別です。

仕事と考えて持参だろうと宅配だろうと

素直に会社や上司の方針に従いましょう!

スポンサーリンク

ちなみに宅配にも送り状を用意するというマナーがあります。

お世話になっていることへのお礼やお中元を贈ったことの報告を

お中元の品に同封、もしくは品物が届く前に届けるように手配しましょう。

お中元ののしは書き方ってあるの?

お中元の水引きは紅白の蝶結びのものを使います。

お中元を持参する場合には「外のし」、宅配便などで送る場合には「内のし」
にすることが多いです

「外のし」とは
包装紙で品物を包んだ上からのしを掛けることです。

「内のし」とは品物の箱に直接のしを掛けて、
その上から包装紙で包むことです。

のしの表書きは、
濃い色の墨で筆を使って楷書体で書くのがマナーですが筆ペンでの代用は大丈夫です
ただし、ボールペンやサインペンはやめておきましょう

・個人名の場合
  下段中央にフルネームで書く
   ※姓だけでも大丈夫です

・連名で贈る場合
  右側が目上になります
   ※連名が3名までの場合

・3名以上の連名の場合
  下段中央に代表者名を書き左側に「外一同」と書く
   ※中包みに他の人の名前を書く

・会社名を入れる場合
  名前の右側に会社名を書く

・名刺を付ける場合
  下段中央に貼る

・先方の名前を入れる場合
  上段左上に先方の名前を入れる

・先方の名前を入れて、かつ連名で贈る場合
  上段左上に先方の名前を入れ、通常の連名とは目上の人の順序が
  逆になり左側から目上の人の名前になる

お中元のマナー喪中のときはどうする?

お中元はお祝いごとの贈り物ではなく、普段お世話になっていることに対する

感謝の気持ちを贈るものであることから、当方又は先方のいずれか(又は双方)が

喪中の場合であっても、お中元を贈りあうことは一向に差し支えないことになっています

しかし忌中の場合やどうしても気になる場合は、事前にお断りを入れて

先方の了解を得た上で、時期をずらして暑中見舞いや残暑見舞いの形で贈る方法もあります。

  ※目上の方には暑中お伺いや残暑お伺いになります。
 
ただ喪中時のマナーとしてのしについては気を付けることがあります。

のしは通常は紅白の蝶結びの水引きを使用しますが喪中時は白い無地の奉書紙か、白い短冊に、

御中元と表書きをしたものを付けて贈るようにしましょう。
   
宅配でのお中元の場合は注文時に喪中であることを伝えれば対応してくれます。

まとめ

お中元を渡すときのマナーはマナーとして知っておくことは大切だが
現状では主流は宅配だし、贈るほうにとっても受け取るほうにとっても
宅配のメリットも大きい。

のしの表書きは送り手の立場によって書き方が変わります。
それぞれ自分の立場を把握しましょう。

基本的に喪中時でもお中元の受け渡しはマナー違反ではないです。
ただし心情的にもせめて四十九日をすぎるまでは贈ることは
控えた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

-お中元
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

お中元を取引先に贈る時のマナー?宛名は?コンプライアンスに注意!

スポンサーリンク ビジネスシーンにおけるお中元のやりとりはプライベート以上 に礼儀が重要になってきます。 それこそ、取引先に対し礼儀に欠けた対応をしてしまっては 今後の付き合いに悪影響を及ぼすことがあ …

お中元を贈る年齢は?地域による時期と上司や両親に贈る金額を紹介

スポンサーリンク 社会人になったり、結婚したりすると、たくさんの人たちと「かかわり」をもつようになり、 その中には当然お世話になった方もいるでしょう。 そのようなお世話になったり親しい方々に対して、日 …

転職して初めてのお中元!上司のどこまで贈るべき?送り状は必要?

スポンサーリンク 転職したことがあるかた、上司にお中元をどうしようか そんなことを悩んだことありませんか。 今までは贈っていたけど、新しい職場でも贈るべきなのか、 転職で収入が減ってちょっと贈るのは大 …

プロフィール



こんにちは!

くろまつです。

日々の生活で知っているとちょっと便利…

などお得な情報を紹介していきます^^

ブラックな飲食店で20年以上働いていた知識も活かした

マル秘飲食店情報もありますよ!

最近のコメント